4/25/2006

馬の背を分ける????

「夏の夕立は、馬の背をわける」ということわざがある。局地的に振ることがおおい夏の夕立は、馬の片側に降っても、反対側は雨粒一つ降らない、ということを表すそうだ。

先週の金曜日、娘の学校に迎えにゆく半時間ぐらい前から、急に空が暗くなり、いきなりが鳴り始めた。これは、大雨にでもなったら大変と、ちょっと早かったのだが、そのまま、車で学校に向かった。

学校までは10分、さて、そろそろ学校に続く一本道へと差し掛かったあたり。車の前方の窓ガラスにカツーンッとあたったものがあった。もちろん、目では確認しなかったが、確かに、何か堅いものが、ガラスに当たったような音が聞こえた。

はて、砂利でもあたったのかしらと、前方のガラスに目をやりながら、車の列の最後尾に並んだ。その時、事件は起こった。

パラッ、パラッ、パラッ、パラッ、マシンガンのような音。

一瞬、びっくりして、何が起こったのか分からなかったが、よく見ると、1センチほどの氷の塊。だ。車のボンネットの上で30センチくらい振ねあがっては、お菓子のアラレを散らかしたように、車の脇にさらさらとすべり落ちていく。

とにかく音がすごい。あまりにびっくりして、実は、仕事前でまだ家にいたダンナにケータイで電話したのだが、相手の声が聞こえない。おまけに、電波が弱いのか、電話は勝手に切れてしまった。

しばらく、車の中で、じっとしながら、頭の隅で、この雹のせいで、まだローンの支払いも終わっていない我車がボコボコにならないことを祈る。

そういえば、前夫の父親の車は、オーランドのピザハットの駐車場で、グレープフルーツ大の雹にやられてしまった。アメリカでは、平気でグレープフルーツやゴルフボールのサイズなんていう、大きな雹までふる。

しばらくたって、雹は収まったが、今度は、風が強くなってきた。木から飛ばされた葉っぱが真横にビューンと飛ばされて行くのが見える。近くの木の幹が折れてバサッと落ちた。道の脇に生えている松が、ブイーン、ブイーンと、しなっている。稲妻が、ビカビカと数秒おきに下る。車の横腹のほうから、風が吹いているのか、車がガンガンと揺れる。

はっきり言って、怖い。実は、心臓がドキドキ

その頃、ダンナが電話をかけなおしてきた。聞くところによると、車で10分離れたところにある我が家のあたりは、小雨が降っただけ。おまけにダンナは、違う道を通ってすでに、仕事に行っており、これまた、そんな過激な天候のところはなかったとのこと。

しばらくたって、まだ少し暗い空に切れ目ができて、もう、お日様がのぞきだした。車の列も動きだして、やっと、娘の順番になった。

娘は、開口、一番、「今ねー、すごかったんだよ、クラスから出られなかったの。廊下にでるドアを開けたら、氷の塊がドーッとクラスに入って来たんだよー。ソーダマシーンから出てくるぐらいのサイズの氷だったんだ」。

我が家について、早速、車を点検してみると、幸いにも、へこんだところはないようだ。ただ、10分のドライブにもかかわらず、車の片側だけに松葉がいっぱいへばりついていて、それが、車の新しいデザインのようで、面白い。

片側だけとは、「夏の夕立は馬の背を分ける」ならぬ、現代の馬である「車の背を分ける」を目にしたようだった。

8 Comments:

Blogger Minako said...

えええ??!ゴルフボールやグレープフルーツサイズのアラレが降るんですか???アメリカってなんでも常識はずれの大きさですね・・。直径5ミリくらいのものでもものすごい音を出すので車の中で独りだったら怖かったですよね、きっと。
でも私も愛車がボコボコにならないかとそっちの方が気になったりしそうです。
でも・・・やっぱりもう一度、グレープフルーツ大の氷が降ってきたら、怪我しますよね??

Thu Apr 27, 03:07:00 AM GMT-5  
Blogger Envy said...

ニュージーランドの天候の変わり方もちょっと異常なんですよ。晴れていると思って洗濯物を干しても、10分後ぐらいにドシャ降りになったりするのでオチオチ外出もできません。乾燥機は必須です。

晴れているのに雨が降る、"キツネの嫁入り"もよくありますが、アレは何で"キツネの嫁入り"なんでしょうね・・・。

Thu Apr 27, 08:20:00 AM GMT-5  
Blogger Kaolu said...

cha chaさーん、お久しぶりです!ベルリンに戻ってきました。ここは、すっかり春ですよん。
フロリダは、想像では夏のような太陽眩しい天気なはずなのですが、そんな過激な天気にもなるんですね。傘なんか役に立ったもんじゃありませんね。車が無事で良かったですね。

Thu Apr 27, 08:42:00 AM GMT-5  
Blogger busuke said...

すさまじい10分ドライブでしたね。
それにしても愛車が無事で良かった、良かった。
ミュンヘンでも最近雨が続いてますけど、さすがにそこまでの雹は経験ありませんね。
実際に車の中でそんな天気に遭遇したらかなり怖いでしょうね。
とにかく車もchachaさんも無事で良かった。

Fri Apr 28, 04:33:00 AM GMT-5  
Blogger leaf.child said...

私がカンザスに住んでいたときもいきなり天候が変わりひょうが,,,フロリダはハリケーン、カンザスは竜巻と自然に脅かされることが多いですね。今はベイエリアなので地震がやはり怖いですねなんせ何の準備もしてないのにいきなり来るので。

Fri Apr 28, 06:02:00 PM GMT-5  
Blogger ジャパワイフ said...

ヒョウですか?!怖~い!!
そういえば日本に住んでいるときにTVでグレープフルーツ大のアメリカのヒョウを観た記憶が・・・。

何だか皆さん何かしら天災の不安を抱えてるみたいで。。。ここ、オハイオは怖いものは大雪とド田舎ってトコくらいです。

Sat Apr 29, 07:05:00 PM GMT-5  
Blogger dwainflynn2138117887 said...

Get any Desired College Degree, In less then 2 weeks.

Call this number now 24 hours a day 7 days a week (413) 208-3069

Get these Degrees NOW!!!

"BA", "BSc", "MA", "MSc", "MBA", "PHD",

Get everything within 2 weeks.
100% verifiable, this is a real deal

Act now you owe it to your future.

(413) 208-3069 call now 24 hours a day, 7 days a week.

Thu May 04, 06:10:00 PM GMT-5  
Blogger Bambina said...

ひゃぁ〜!私も昨年同じような経験をしただけにその様子、恐怖が分かります!!!
スイスは昨年、ちょうどワイン用ぶどう収穫直前でしたので、たくさん実ったぶどうが全滅し、5階だてビルくらいの巨木が根こそぎたおれ、車のガラスは割れボディーはぼこぼこ。部屋の窓&屋根がやられた人がほとんどでした。
雲も真っ黒で、吹いた風は時速100Km…。
自然の力には逆らえないですね…。

Tue May 09, 05:36:00 AM GMT-5  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home