3/25/2006

カンベンしてよ、Uncle Samさん!


今日、テレビのニュースで、アメリカの78歳の女性が、アメリカ海兵隊から、入隊のさそいの手紙をもらったという話題。それにしても、こんな老女相手に、勧誘とは、これまた、最近のアメリカの軍隊は、何を考えているのやら。。。。

リクルーター曰く、 「私どもが探しているのは、質を伴った、18歳から27歳までの女性の候補者です。けっして、量を求めているわけではありません」

そういえば、数年前、私宛に届いた一通の手紙。真っ白の封筒。

送り主は、「The United States Army」。なんと、これ、 「米国陸軍に入りませんか。」という、勧誘の手紙。

それにしても、アメリカ人のダンナ宛てではなくて、なぜに、私宛てなのだ???

当時の私といえば、既に30代半ば、学生時代から体育は大嫌い、気は弱いし、所詮、軍隊に入ったところで、ベーシックトレーニングすらクリアーできない。

あるいは、こんな私に勧誘するまで、米国の戦況は絶望的なのか???

そもそも、アメリカで軍隊に入るには、まず、アメリカ人でなければいけないのでは???

レッキとした日本人の私には、当然、米国での選挙権も、陪審員の義務も無いではないか。。。。

それにしても、いったいどこで私の個人情報を手に入れたのか???

自分の個人情報の漏洩には、特に、気を使っているほうである。当時、引越ししたばかりで、新住所をしっていた人はいない。その誰も知らない、新住所を割られたのには、不気味である。

考えられるのは、フロリダの運転免許証の住所変更からか??? 最近では、陪審員の選択には、ドライバーライセンスの情報から選ぶらしい。

ちなみに、上のポスターは第一次世界大戦中、米国陸軍が懲役に勧誘するためにつくられたもの。このUncle Samというのは、アメリカ政府の擬人化として有名。

いくら、アンクル サムから、"I want you." と誘われても、"Yes." と答えられない、日本人の私。

15 Comments:

Blogger youka said...

ホント、I want youってこんなイカツイ顔して指差されても、逆にのけぞっちゃうって...

わたしも選挙権も、陪審員の義務もないはずなんだけど、陪審員のお誘いは何度か来ましたよ。 
英語わかりましぇ~ん♪ という言い訳して何とか逃れてますけど┌(・_・;)┘~.......

Tue Mar 28, 01:23:00 PM GMT-5  
Blogger bumpkin said...

本当に何でもありぃですね、アメリカは…。
それにしても、Uncle Samさんもいい加減リタイアさせてあげても良いのではないかと思いますが。

Tue Mar 28, 04:58:00 PM GMT-5  
Blogger leaf.child said...

私がBlue engelsのエアショーを見に行った時勧誘していましたよ。私の友達ドイツ人なので”市民権持ってませんよー”って返事したら。”ぜんぜん構わないよー”と返事が返ってきました。いいのか?本当に??

Tue Mar 28, 08:14:00 PM GMT-5  
Blogger Bambina said...

これって、「公の権限」行使しまくりの情報漏洩!?これでもし、cha chaさんや78才のおばあちゃんが志願した場合はどうなるんでしょうね…。
それにしても、入隊をこうまでして進めなくてはいけないなら、とっとと血の流れる国から引き上げてしまえばいいのに…と思います。

そうそう、米軍入隊の国籍についてなんですが、アメリカ国籍者以外の人に何度が遭遇しました。(フィリピン、ラテンアメリカの一部など)
「アメリカ人じゃないのに、米軍の人?」と不思議でしたが、基地のある一部の国の人はそれもありらしいです。が、真の事実はわかりません…。
多分、米軍基地を置かせてもらっているから…ということに対しての見返りも含まれていると思うんですが、どうなんでしょ。

Tue Mar 28, 08:22:00 PM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

Youkaさん、

そうだよね、実は、私はまだ陪審員の誘いをもらったことがないのよ。これは、結構、多いみたいだよね。しかし、どういった抽出方法で、候補者を見つけているのか????いかにも、いい加減なアメリカ的ですなぁ。

--------------------------------------

Bumpkinさん、

そうそう、いい加減。誘っておいて、後はしらんって感じ。ほんと、このUncle Samさんは、結構長く、この世に存在してますよね。。。。来月は、アメリカではIncome Taxの締め切りですが、これまた、彼が、しっかり見ているようで。。。。止めてくれー。。。

------------------------------------
 
Leaf.childさん、

ははは、やっぱり、ドイツ人でも、もってこいというのは、日本人でもOKって言うのと同じだね。冗談もいい加減にせいと言った感じ。戦争も続いているし、毎日のように兵士は死んでいくし、この際、だれでも、OKよーって言うのが、怖い。

------------------------------------

Bambinaさん、

そうでしょ、この住所が割れたと言うのが、最高、気持ちわるい。。。。年とか、SSNとか、住所とか、性別とか、とにかく、最近では、Identity Theftとかの問題もあるし、なるべくで公にでないようには、気をつけているのだが。。。。

実は、この78歳の女性、リクルーターに会いに行ったそうですよー、まぁ、冗談なんでしょうが。。。。

そうですね、毎日のようにニュースになる、兵士が死んでいく話は、悲しいです。はやく、戦争が終わると良いのに。。

Tue Mar 28, 08:45:00 PM GMT-5  
Blogger Envy said...

最近、ニュージーランドではテレマーケティングが増えてきて、その度に聞きたくもない営業トークを延々と話されるのでウンザリ。電話帳への番号掲載は拒否しているので、別の何らかの方法で個人情報を入手しているはずなのですが、彼らは絶対にネタ元を教えてくれません。こっちには知る権利がないのか?!

そういえば、日本国籍のままフランスの特殊部隊で活躍されていた男性もいたような気がします。除隊後、イラクに渡って捕虜になり亡くなりましたが・・・。
赤紙なんて、日本はもちろんどの国からももらいたくないなぁ。

Tue Mar 28, 11:48:00 PM GMT-5  
Blogger Hotaru said...

さいきん、キャラメルポップコーンのお菓子の袋からとびでてきた付録がアンクルサムだったので、ここで偶然にも同じものを目にしてびっくり。量を問わないで質を問うっていうのならなぜ78歳の老人なのよ?? おかしいね。絶望的で量が足りないといってるようにしか思えないのですけど。こんなメディアな世の中、情報はいつどこで漏れてもおかしくないような気がする、わたしのメール先にも迷惑メールが日に日に増えているし、いったいどこで〜?って感じだよねホント。

Wed Mar 29, 04:22:00 AM GMT-5  
Anonymous busuke said...

何だか誰でもいいのか?って感じですよね。
でも、今は軍隊がたくさん人を雇っているからいいけど、これから国が軍への予算を削減したりして兵隊の数が減ったら、アメリカも失業率かなりあがるでしょうね。
とりあえず、仕事があるだけいいってことですかね。

Wed Mar 29, 04:55:00 AM GMT-5  
Blogger weesheep said...

不思議ー、どうして78歳の人がメーリングリストに入っちゃったのか。 そして免許書き換えしただけで政府に住所が知られてる(知ってるんだけど、それを使って勧誘の手紙が来る)って言うのが怖い!

Wed Mar 29, 06:50:00 AM GMT-5  
Blogger koo said...

cha chaさん、こんにちは。私の拙いブログに来ていただき、ありがとうございましたm(__)m
それにしても素晴らしいブログですね!どうしたらこんなに素敵なことができるんでしょうか?いろいろ教えていただきたいくらいです。

ところで、このリクルートされた女性をニュースで見ましたよ。1ブロック先のコーナーストアに買い物に行くのさえ危うい感じでしたよね。
本当に誰でもいいから欲しいんでしょうか?

ねこちゃんの写真はどこに出ているかな?全部読み終えるの大変そう(^_^.)またいろいろ勉強しに寄らせていただきます。

Thu Mar 30, 12:04:00 AM GMT-5  
Anonymous 花桃 said...

此方での選挙権も無いのに、「お宅、入って見ない?」ってアメリカ特性の悪い冗談なのでしょうか?
でも、馬路だったら、怖いねぇ~。。

Thu Mar 30, 01:21:00 PM GMT-5  
Blogger Minako said...

住所が割れるですが・・ここ、半分社会主義(?)のスウェーデンでは個人番号でかなりの情報が管理されていて、その情報も入手できる団体、(銀行などを含め)驚くほどこういうことが起こります。
色々便利なこともある反面、プライバシーはいったいどこに???とうことがしばしば。
私宛にダイレクトメールで「お宅には1歳のお子さんがいらっしゃるでしょ?」なんて書いてあったりして子供のデータをどこからか入手したんだと思うと本当に愕然とします。
でもこういう会社は訴えられると多分訴訟に負けると思いますが・・。

Fri Mar 31, 03:09:00 AM GMT-5  
Blogger フロリダの風 said...

私の日本人の友人も数名米軍入隊服役しましたよ。
この地に移住権を持つ人間には自分の移住先国を守る権利を与えられるようで、今はあくまでも希望者を募るといったところなのでしょうが、ベトナム戦争当時はマンダントリーでしたから。
先日の大統領宣戦布告記者会見を見ました?(私には何とも恐ろしいものでしたが。)
夫はベトナム戦争に空軍として参加しているからこそ今現在は強固な反戦主義者で、政治論に唾を飛ばして夢中になる人間で、私はと言えば漠然ととした平和主義者として時々反戦問題も記述しますが、政府から目をつけられても迷惑ですしねぇ。

Fri Mar 31, 12:55:00 PM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

Envyさん、

ダンナが、もともと、警察関係の仕事だったんで、ウチも電話帳には、自宅の電話番号を載せてないんですよ。でも、電話会社に番号を載せないでくれと頼むのに、なぜか、毎月、2ドルくらい、払わなければならない。ということは、番号を載せるのはタダなのに、載せないと料金を課されるというのは、ちょっと疑問????

-----------------------------------

Hotaruさん、

戦争、長引いてるもんねー。まさか、徴兵なんて、導入されるわけは無いだろうけど。

そういえば、すでに、E-mailは、ほとんど、Junk。毎日、30ぐらい来るかな。友達からより、Junk Mailのほうが、はるかに多いよ。これも、やめてもらいたい。

-----------------------------------

Busukeさん、

そういえば、戦争を始めると、景気がよくなるという話をどこかで聞いたことがあります。同感、まぁ、こうやって、経済が保たれているうちが、華でしょうか。。。

-----------------------------------

Weesheepさん、

そうですよ、どこで、だれが、見ているのか、ちょっと、怖いです。うーむ、ますます、個人情報の管理は、大切だと、思いました。しかし、政府には、隠せないなぁ。

-----------------------------------

Kooさん、

どうも、来てくれて、ありがとう。カナダからのお話、楽しみにしてますよー。同じ北米でも、やっぱり、違いますよね。というか、私、カナダについて、よく知らないので、興味があります。また、そちらにも、遊びに行きますので、これからも、よろしく。

-----------------------------------

花桃さん、

そうでしょ、この際、なんでもいいから、勧誘しちゃえーって、あの、大学のサークルの勧誘じゃ、ないのだから。簡単に、誘わないでくれー。とホホ、ほとんど、Desparate!

-----------------------------------

Minakoさん、

えー、なんか、自分の家の家族構成まで他人に知れているのは、ちょっと、怖いよね。そういえば、子供が生まれたころは、お子さんにためにも、生命保険に入りませんか、というのが、よく、来たような、あれ、どこでばれたのか????気持ちが悪い。

-----------------------------------

フロリダの風さん、

えー、ということは、日本人でも軍隊にね。そうでしたか、やっぱり、ベトナム時代は、強制でしたか。

えー、大統領の記者会見、ちょっと、怖かったですね。戦争も長引いてますし、これから、どうなるんでしょ。

世界に平和が来る日は、あるのでしょうか。

Fri Mar 31, 11:44:00 PM GMT-5  
Blogger ジャパワイフ said...

お久し振りです。
ジャパワイフです。

春休みがあけたものの、学校が忙しく、なかなかブログを訪ねることが出来ませんでした。

U.Sアーミーと言へば、多分外国籍でも入隊は可能で、(グリーンカード持ってる人なら)アーミーで働くと、数年で帰化出来ると言う特権付きらしいです。

中国人の知り合いの方が言ってらっしゃいました。

アメリカ人に帰化するつもりなんて全然ないし、キツイ、辛い、厳しいの3k系の仕事なんて真っ平なので、興味なしですので、一生関わる事は無いですね。

Wed Apr 05, 05:25:00 PM GMT-5  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home