2/23/2006

春眠暁を覚えず?

体中に湿疹がでて、しばらくは市販のクリームで我慢していたのだが、しまいには、夜も痒くて眠れない状態。あまりにひどいので、この間、医者に行ってきた。

結局、はっきりした診断は出ないまま、とりあえず、飲み薬を出された。ステロイド系の炎症を抑える飲み薬と、かゆみ止めの飲み薬。

かゆみ止めは、注意書きに眠気を催すと、書いてあるので、その晩の9時ごろに飲んだ。さて、そのあと、ソファーでテレビを見ていたのが最後の記憶、いったいどうやってベッドにたどり着いたのか???覚えていない

翌朝、娘が、ベッドルームのドアの外で、「学校におくれちゃうよー。」と呼んでいるので、眼がさめた。ベッドから身をはがすようにして出て、とりあえず、服を着て、顔も洗わず、そのまま、車で娘を送りに。。。 眼は半開き。。。

帰りも、ふらふらの状態でやっと家にたどり着き、そのまま、ベッドに直行。倒れるように、ベッドにころがりこみ、そのまま、午後の2時半まで、死んだように眠った

娘を学校に迎えにゆかないのかと聞く、ダンナの声で、ぼんやりと起きた。気がつくと、眠りにはいった姿勢のまま、どうも、寝返りさえ、打たなかったらしい。

死んだように眠っていただけで、本当に、死なないでよかった。。。。

アメリカの薬はどうも利き過ぎる傾向がありすぎる。今度は、ステロイドのおかげで、超人ハルクのようになってしまったら、どうしようと、心配。

それにしても、18時間も眠ったわりには、どうも、気分が悪い。どうも、「春眠暁を覚えず」、というのも、薬漬けの眠りでは、うまくいかないらしい。




さて、日本でも、ぼちぼち、偕楽園で梅が咲き出したそうだが、上の写真は、我が家の野生の梅。すでに満開。このあたりでは、Chickasaw Plum(チカソウプラム)と呼ばれている。

所詮、梅や桜が咲いたと喜ぶのは、やっぱり、日本人だけ?そういえば、花の下で食べる、お弁当が恋しい。

16 Comments:

Anonymous ねずみX said...

ステロイド系の投与にはどうぞお気をつけ下さい…。あとで大変なことになること多いです。
多分、かゆみ止めは抗ヒスタミン剤だったんじゃないかと思います。あれってものすごーく眠くなりますので。でも、ステロイドを使うよりずっとずーっと無難ですよ〜。副作用といえば眠気だけなので。

すごくきれいな梅の花!大きなチョウまで…。
桜よりも梅が好き、そして、花より団子が好きな私です(笑)。

Thu Feb 23, 09:24:00 AM GMT-5  
Blogger はな said...

CHACHAさん、大丈夫ですか?読んでたらちょっと怖くなったよ~

早く湿疹治るといいのだけど・・・アレルギーなのかな?

梅きれいですね~。そういえばもうそろそろ春なんですよね?オリンピックを見てると
とっても不思議な気分です。

Fri Feb 24, 01:51:00 AM GMT-5  
Blogger Hotaru said...

アメリカの薬はやっぱ容量が多いっていうよね、アジア人には到底効きすぎるように思う。私の旦那だって背が高くて私の3倍の体重でドイツ系なのにさ、どうして同じ薬でいいって思うのかね、医者は。。でもステロイドって怖いんだね〜、そんなに眠るとは!私はなるべくアメリカの薬は避けようと思っちゃったよ。。
それからこっちではピンクの桜?が咲き始めたけどすごくきれいだよ、どのアパートや家に行ってもたいていあるんだよ、だからアメリカ人もすごく好きなんだと思うよ。

Fri Feb 24, 02:40:00 AM GMT-5  
Blogger Bambina said...

お薬って効けばいいけど、副作用があるのが怖いですね…。やっぱり認可されるのとされないのには、アジア系の体格と欧米系の体格、食生活だとかの要素も考慮されているからかな。(もちろん研究/製薬会社の利益もあるでしょうが…)

春眠暁を覚えず…で思い出しました…
ジェニファー・ロペス曰く「1日8時間の睡眠」が34才の彼女を支えているそうです。

こちらも早く春の花をみれるくらいに暖かくなって欲しいです。

Fri Feb 24, 05:25:00 AM GMT-5  
Blogger Minako said...

ステロイドは危険です!実は私はステロイドでアトピーになりました。簡単な湿疹だったのにステロイドの口径剤をもらい、知らずに飲んでいたのでやめたとたん、リバウンドでアトピーになりました。
でもそんなに眠くなるのはねずみxさんがおっしゃるようにきっと抗ヒスタミン剤だったのだと思いますが・・いずれにしても薬は体重によって投薬量を変える必要があるので小柄なアジア人のわれわれは気をつけたほうがいいですよね。
昔、製薬会社にいたので薬の恐ろしい副作用の数々を知ってます。ほとんどの医者と製薬会社の研究員は薬を飲まないって聞きました、なんてことだ!!

Fri Feb 24, 07:28:00 AM GMT-5  
Blogger Minako said...

すみません、口径でなくて経口剤です。*汗

Fri Feb 24, 07:30:00 AM GMT-5  
Blogger Envy said...

私の友人は痒みを訴えて医者に診てもらったのですが原因がわからず、のちに皮膚科のスペシャリストでスケービーズと診断されました。痒い部分に小さなドライアイスをジュッとあてる治療法を選ぶと、一瞬で痒みから開放されるそうです。
早く原因と良い治療方法が見つかるといいですね。

Fri Feb 24, 09:21:00 AM GMT-5  
Blogger フロリダの風 said...

え~っ、大変でしたね。
いったいそのそもそもの病元はアレルギーか何かだったわけですか?
市販の薬はクリーム以外にも何かお試しになったのですか?
私は毎日が薬局の薬剤師とのやり取りですので(薬剤師以外はメデカル・アドヴァイスは禁物なのですがそれでも何故か販売員にすらアドヴァイスをデマンドする人が多いので困る毎日をドクター資格薬剤師友人にトランスするわけです)一番に多いのがアレルギー対策です。
どうか早い回復策が見つかりますよう。
薬のリアクションというのは本当にその副作用が無い薬品など皆無に近いですものね。「薬も毒の一つ」とはそのものズバリ。劇薬ナイトロに心臓を任せるのもそれが神のポーションとするか悪魔の囁きとして使用するかで違うと感心して服用しましたよ。
ご家族も心配なさっておられるでしょう。
どうぞお大事に、一日も全てが回復の途にあられますようお祈りしております。

Fri Feb 24, 12:40:00 PM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

ねずみXさん、

やっぱり、ステロイド系の薬の副作用は、怖そうですね。お察しのとおり、眠い薬は、抗ヒスタミンです。しかし、3日ぐらい、平気で眠れそうでした。(怖ー)

花より団子、まさに、同感。

-------------------------------------

はなさん、

湿疹はとりあえず、なおってきました。どうも、ご心配かけました。

そちらも、お子さん、大丈夫???風邪ひいたり、池におちたりで、とんだ災難だよね。

------------------------------------

Hotaruさん、

眠くなった薬は、抗ヒスタミンのAtarax(hydroxyz)という薬でした。いっつも、薬局で買える、Benerdryl(抗ヒスタミン)でも、結構眠くなるんだけど、このAtaraxには、やられました。。。3日ぐらい、平気で寝られます。(笑)

ステロイドも、やっぱり、ホルモンの一つだから、結構、怖いことになりそうです。

あ、いいなぁ、桜、咲いてるのねー。

------------------------------------

Bambinaさん、

あ、ジェニファーロペスさんは、一日8時間の睡眠ですか。芸能人の方は、ただでさえも、生活が不規則でしょうから、やっぱり、眠りを8時間きっちりとるというのは、難しそうですね。

しかし、34歳にしてあの、美しさ、やはり、眠りのパワーでしょうか。実践したいものです。

-----------------------------------

Minakoさん、

お察しの通り、抗ヒスタミンです。もともと、薬局で買えるものでも、すぐ眠くなってしまうのですが、これは、処方箋で出た薬だったので、ますます効き目が大きかったようです。

アメリカでも、製薬会社と医者のつながりが問題になってまして、患者は実験用のマウスでしかないと思うことが多いです。研究員と医者が薬を飲まないのは、よくうなずけますね。

------------------------------------

Envyさん、

あ、このドライアイス、これはきもちよさそうですね。

湿疹の方は、とりあえず、治まってきました。原因は、分からんのですが。スケービー、アメリカでもありますよー。昔、保育園で働いていたとき、何件か見たことあります。幸いにも、かかりませんでしたが。。。(汗ー)

------------------------------------

フロリダの風さん、

もともと、皮膚は弱いほうなのですが、原因不明。。。そういえば、新年あたりに風邪と思われたのが、実はアレルギーだったのか???

市販の薬は、かゆみ止めから、ポイズンアイヴィーのものから、ビタミン剤、それこそ、薬局の棚にあるものは、端から端まで買い込んで。。。私は、W薬局の#1カスタマーですよー。(笑)

「薬も毒の一つ」、同感、気をつけたいものです。ご心配かけました。状態はよくなってきましたので。。。

Fri Feb 24, 04:41:00 PM GMT-5  
Blogger Wakako said...

こんばんわー 
なんてことでしょう!原因不明で分け分からないクスリを飲まなければならないのが、一番怖いですね・・・お大事に。。。こっちに来てから、何回か風邪引いてこっちのクスリを処方されて飲んでたんですが、全くもって聞かなかったんです。で、先週また風邪症状に襲われた時、友達から貰った日本のパブロンを飲んだら、飲んだ直後から楽になって、その日の夜寝る前にもう一包み飲んだら、翌日にはケロッと直りました。今までは同じ症状なら、1週間は苦しんでたのに。。。やっぱ日本人には日本のクスリ???
早期回復を願ってます。

Sat Feb 25, 05:21:00 PM GMT-5  
Blogger Bambina said...

cha chaさん
すみません、ジェニファー・ロペスは36才でした。いずれにしよ、やっぱり「美」を保つにはいろいろ努力されてるんでしょうね。

Mon Feb 27, 11:55:00 AM GMT-5  
Blogger Harumi said...

Cha chaさんへ
キングコング是非見てください!素敵です。
でも、もう映画館ではやっていないかも・・
DVDでも迫力は十分伝わってきます!
かゆみはおさまりましたか?私も仕事でストレスがたまって顔にぶつぶつができたときはステロイドを使っていました。
季節の変わり目は要注意ですよね。オーランドは最近変な天気が続きますが、今日は比較的素敵なお天気でしたよね。 そうそう、ちゃちゃさん、
Trish’sというお茶屋さんしっていますか?Baldwin Park Village 4844 NEW Broad Street にあるのですが、今日行ってきました。素敵です!最高に素敵なお茶屋さん。いろいろな種類のお茶があるんです。体調が良くなったら是非いってみてください。
桜はみれませんが、違った春の訪れを味わえますよ。(^。^) また遊びに来ますね!

Mon Feb 27, 08:07:00 PM GMT-5  
Blogger leaf.child said...

そんな状態で車運転してはいけなかったのでは?!とりあえず無事なようで何よりです。

Mon Feb 27, 09:50:00 PM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

Wakakoさん、

そうそう、日本人には、日本の薬だよね。その昔、帰国するたびに、買いこんで来た覚えがあります。
ご心配かけました。なおってきましたよー。

---------------------------------------

Bambinaさん、

えー、彼女36歳。ということは、私とは数年違い。いやぁ、何をどうすれば、あのように、メインテナンスがきいた体をもてるのか???(笑)やっぱ、睡眠でしょうか、それとも、金か???

-----------------------------------

Harumiさん、

がんばってやってるようで、最高です。最近は、毎日、寒かったり、暑かったりで、調子が取り難い毎日ですよね。

このお茶屋さん、昔、オーランドにネイビーベースがあったところですか???昔、ベースの保育園で働いていたんですよー。もう、7、8年前ですね。あのあたりも、ずいぶん変わったんでしょうね。

------------------------------------

Leaf.childさん、

とりあえず、無事で帰って来ました。そうそう、ホンとは、危ないですね。気をつけなくっちゃ。。。。とホホ。

Mon Feb 27, 11:02:00 PM GMT-5  
Anonymous busuke said...

CHACHAさんも大変なことになっていたのですね。私も同時期に湿疹が出てきて、今のところお薬なしでやってます。
医者曰く食べ物との組み合わせで交差反応が出てきたのでは。。。とのこと。
食べちゃいけないものがますます増えました。
ステロイドはアトピーの時、使ってましたよ。抗ヒスタミン剤も花粉のひどい時期には飲んでます。でも、特にアメリカのお薬はかなり強そうですね。

実は彼がドイツの電車の中で2人の医者の会話を聞いたらしいのですが。。。
産婦人科では最近製薬会社からすすめられているピルを処方することが多いらしいけれど、あるピルを飲んだ人の子供が奇形児になる可能性が高いんだって。そのピルってまだ開発されたばかりの新しいピルなんだけど、医者もそれを知っていて処方するってひどすぎる!やはり、それだけお金とかが流れているってことでしょうか。それにしてもひどすぎますよね。

Fri Mar 03, 03:03:00 AM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

Busukeさん、

うんうん、私の湿疹も日によって、よい日と、悪い日とあるよー。だんだん、よくなってきてるけどね。まだ、痒くて、ぼりぼり、かいてしまう日もあるのだー。(泣)

この、医薬品会社の問題、アメリカでも、患者はほとんど、実験用のマウスですよ。なんか、いつも、試されているようで、やっぱり、どんなに良い薬でも、毒なんだよね。

お互い、この湿疹、乗り切れるよう、がんばろうね。

Fri Mar 03, 05:59:00 PM GMT-5  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home