2/18/2006

招かれざる客、第2弾!!

今週は、またまた、寒いフロリダ。特に今週の火曜日の朝は、ニュースによると、零下6度

ウチのネコは、外ネコ。でも、ネコ小屋はボロ毛布やら、ボロ枕で囲まれているので、結構寒くても、どうにか過ごせるらしい。

夜の11時半ごろ、気温はすでに零度近く、小屋の中をのぞくと、毛布が丸く盛り上がっている。

ペットボトルの湯たんぽをいれてやろうと思い、手を突っ込み、この塊を持ち上げたとたん、あたりの闇の中から出てきたものは?ウチのネコ。

え、じゃぁ、この小屋の中の丸みは、何????

なんと、小屋の中には、こんな生き物がいたのだ。オポッサムこの晩に出会ったのは、ネコぐらいの大物、はっきり言って特大の「ドブねずみ」みたいだね。しっぽが長い。



この晩のは、大きさから、多分、オスだけど、このオポッサム、有袋動物で、母親は生まれた子供をおなかのポケットに入れて移動する。夜行動物で、普段は、夜に行動するらしいが、なんで、小屋の中で寝ているわけ???

ほとんど、視力は、めくらなそうで、「死んだ振り」が防御。コイツもしばらく、小屋のなかで死んだ振りをしてたが、小屋の屋根を取って、ホウキでつつくと、びっくりして、駆け出したが、柵の上に乗っかって、寒さと驚きで、凍ったように、ジーッとしている。

カメラを室内から持ってきてみたら、まだ、柵の上に座っていた。一枚目の写真、なんだか、「こんなに寒いのに、アッシを追い払うわけですかい?」と、ちょっと恨めしい感じ。しばらくすると、あきらめたように、闇の中に消えていった。

中に湯たんぽをいれてあげて、我が家のネコを誘ってやるが、やはり、他の動物の臭いがついてしまった小屋には、やっぱり、入らない。ウチのネコもしばらくすると、闇の中に消えていった。

先月のただ食いのアライグマといい、今回の無料宿泊のポッサムといい、このあたりは、自然が多すぎ。両者とも、狂犬病などをもっているので、共存は難しそう。

14 Comments:

Blogger Bambina said...

すごいショットです!とってもその時の雰囲気が伝わって来ます。
オポッサム…、初めて耳にしました。
一見すると小さなモンキーというかんじですが、ねずみのような…と言われるとそんな感じも。
でもなんだか愛らしいです。

Sun Feb 19, 04:35:00 PM GMT-5  
Blogger Envy said...

Cha Chaさん、初めまして。ウチへのコメントありがとうございます。早速お邪魔してます。
ポッサムは木の幹をホジって食べてしまうので、あまりにも数が増えたニュージーランドでは"森を荒らす動物"として害獣指定されています。放置しておくと森が消滅するくらいの威力を発揮するんですよ。そのおかげで、ポッサム殺しは政府認定の推奨事項。
以前、子供3人を車に乗せた母親が「じゃぁ、目的地まで何匹のポッサムが道で轢かれてるか数えられるかな?」と問い、子供達が「できるー。できるー。いーち、にーい・・・」と数え始めるオソロシイ学習教材のCMが流れていました。いくらなんでもやりすぎ。

また遊びに来ます。

Sun Feb 19, 10:09:00 PM GMT-5  
Blogger Harumi said...

本当にすごいショットです。こんなに近くで?
FLに来て1年ですがいまだにオポッサム?!にはお会いしたことが無いな・・・・。
ChaChaさんはどこら辺にお住いなのでしょうか? 林があったり?結構新しい住宅街ですか?
私は茂みが多いところでよく車にひかれた動物を目にします。本当に哀れで・・・
ChaChaさんのブログは面白いです。
きっと楽しいお母さんなんだろうなー(^。^)
わたしもそんなお母さんを目指してがんばるぞ!

Sun Feb 19, 11:23:00 PM GMT-5  
Blogger はな said...

chachaさんのところもうちと同じくらい

大自然なんですね~^^

今日はワラビーを見ました。コアラも見たいな~と思う今日この頃です。

Mon Feb 20, 04:36:00 AM GMT-5  
Blogger bumpkin said...

この動物を見て、オポッサムと分かるのがまた凄い!
そうですね、仲良くはしたいけど病気は怖いですね。
Envyさんのコメントにある、ニュージーランドのCM、どぎついですね。アメリカは野生のリスが道路に居座って、事故を誘発するという不謹慎だけど笑っちゃう、保険会社のCMがありましたよね。

Mon Feb 20, 01:09:00 PM GMT-5  
Blogger フロリダの風 said...

年中出没するポッサムですが、ゴルフ場道路で事故死しているのが昨日は3体もありましたよ。
丸い体がちょっと可愛くもあるのですが、でも、ニャンちゃんのお家を占領して住もうなんてフトドキ者、ニャンが立腹するのも解りますね~。
でもニャンちゃんに被害にあわれませんようにお気お付け下さい。
野生動物たちには食料&住居確保は死活問題の自然条理で必死であるのでしょうから。

Mon Feb 20, 02:22:00 PM GMT-5  
Blogger Wakako said...

ぶはは、すっごい良い顔してますね。憮然とした顔が可愛いです。名前もかなりスキです。

Mon Feb 20, 05:37:00 PM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

Bambinaさん、

ウチのすんでるところは、田舎で、こういうのが沢山いるんですよー。よく、道端で車に引かれて死んでるのが多いです。まぁ、供給も多いですから。。。。。

-----------------------------------

Envyさん、

あ、どうも、わざわざ、来てくれてありがとう。

爆笑、このCM、ちょっと怖すぎ、子供にどうやって説明するんだ、ブラックユーモアだね。

-----------------------------------

Harumiさん、

オーランドには、50号線ありますよね、コロニアル ドライブと言われるやつ。あれを2時間半ぐらい、西のほうに走ると、最後にメキシコ湾にたどりつきます。そこにある町がブルックスビルです。

50号線はクレアモントを過ぎると、急に田舎っぽくなります。はっきり行って、林道です。

ウチの周りも、放牧地とか、林ばっかりです。まぁ、1エイカーとかの土地に住めるのが特点ですが、となり近所が離れているのは、さびしいです。まぁ、子供には、良い環境ですが、モールとかいけないのがつらい。

-----------------------------------

はなさん、

あ、やっぱり?ワラビー、見て見たいです。コアラも。。。ワラビーとタイプしたら、蕨ーなんて、なってしまって、これは、怖い。

-----------------------------------

Bumpkinさん、

やっぱり、田舎です。動物園でしかみられないようなものが、普通に暮らしてるんですよー。

-----------------------------------

フロリダの風さん、

そうでしょ、よく道で、死んでますよね。ウチの方でも、最近、レイビーの薬が林に飛行機でまかれたそうです。これも、気をつけたい、子供は、なんでも、ひろいますから。。。

-----------------------------------

Wakakoさん、

ちょっとかわいいですよね、でも、トンでもないヤツです。ただ食いで、無料賃貸です。
これまた、金、返せー。。。

Mon Feb 20, 07:29:00 PM GMT-5  
Anonymous ねずみX said...

オポッサム、かわいいというよりは怖いです〜!
しっぽがねずみみたいですね。けっこう繁殖力もあるんだぁ〜。
envyさんのコメントにある教材CMの話がまた(別の意味で)怖い。
あるところではある動物の絶滅を巡って人間同士が争っていたり、またあるところでは引かれた小動物を子どもの学習教材に使っていたり、なんとまあ、地球での動物の扱いもいろいろですね。

Tue Feb 21, 12:52:00 PM GMT-5  
Blogger youka said...

オ、オ、オ、オポッサム?
私も初耳組みです。
名前は愛嬌あるけど、尾っぽからして明らかにねずみですよ、こいつ。しかもネコサイズだなんてデカすぎます。
私だったら、こんなのが小屋からでてきたら発狂するか失神するかですね。。。。

5月に仕事で初めてフロリダに行くんですが、その時は車に引かれている動物に注目してみたいと思います。。。

Tue Feb 21, 08:37:00 PM GMT-5  
Blogger leaf.child said...

おおぉ~すごいですね!!しかも死んだふりをするのも面白い。私も車を運転している時に見たことがあるけどそんなに近寄ったことはないです。

Tue Feb 21, 09:03:00 PM GMT-5  
Blogger Minako said...

こんなに可愛いのに害獣なんですね。しかも猫ちゃんのお家を占領するとはひどいヤツ。
それにしてもCha chaさんのお宅は自然に囲まれてるぞ~という感じですね。体に優しい環境ですね。

Wed Feb 22, 08:48:00 AM GMT-5  
Blogger Cha Cha said...

ねずみXさん、

あ、今、思い出しました。その昔、アメリカで出版されたドイツ料理の本の中に、なんと、オポッサムの料理がありまして、ドイツ人は、すごい、こんなもの、食べるのだーっと、ちょっと気持ち悪くなったことがありました。まぁ、この、アメリカ版のドイツ料理の本、というとこが、怪しいという話もありますが。。。

-------------------------------------

Youkaさん、

いますよー、こういうの、フロリダの田舎には、どこどこいます。アブナイ。これ、はっきり言って、特大のドブねずみですよー。初めてみたときは、ぎょっとしました。

まぁ、都会のフロリダですと、あんまり、死んでる動物は、みられないですが、ウチの法では、毎日です。

------------------------------------

Leaf.Childさん、

そうそう、死んだふりするんです。眼と口が半開きで、これまたすごい形相です。

棒でつついたり、水をかけたりすると、びっくりして、飛び上がります。あ、私って、意地悪ですね。

------------------------------------

Minakoさん、

ウチの周りは、自然ばっかり。子供には、良い環境ですね。まぁ、退屈といえば、退屈で、一日48時間あるのでは、思うときもあります。年取ったら、こういうのも、良いかも知れないですね。

Wed Feb 22, 11:59:00 PM GMT-5  
Anonymous 花桃 said...

オポッサム。。。には、以前飼っていたウサギを全部殺されちゃいましたよ~。
義理の父の外にある、ゴミ箱の中に入って餌を探したり。。。

しっかし、オポツサム君、ポーズ何て取っちゃって、こりゃー参った!!

Thu Feb 23, 01:16:00 PM GMT-5  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home