1/29/2006

なぜにバンドエイド?

アメリカというのは、もともと、犯罪が多い国。その中でも、日本と比較して、特に多いなぁと思うのは、銀行強盗

今月にも、フロリダはオーランドのディズニーワールドのすぐ近くにある銀行がやられ、2人組みの犯人が4人の人質と10時間にわたる立てこもりの後に、犯人の一人がSWATにより撃ち殺されるという事件があった。

このように、派手な銀行強盗事件は確かに日常茶飯事的にはないが、ちょこちょこと、地元の銀行がやられるというケースは結構多い。

さて、この中でも、特に面白いと思うのは、「バンドエイド」強盗。なぜに、バンドエイドかというと、上の写真で分かるように、この強盗、変装のひとつとして、毎回、バンドエイドを使っている。

左ほほにポッチとある白い点が、バンドエイド。カツラと偽ひげのコンビがなかなか、笑える。あるいは、丸坊主の時もあるそう。

この方、既に5年間にわたり、この銀行強盗をしているそうで、なんと襲った銀行、38店。いまだに捕まっておらず、18に渡る区域の警察から氏名手配中。撃ちこそしないが、銃は毎回持参、すばやいが強引なスタイルで強盗をするらしい。

警察いわく、この5年に、強盗の技術はますます磨かれ、写真から最近は太り気味、そして、ますます強引なスタイルになっってきたと言う。いままでに怪我人がでたケースはないが、このままだと、将来はもっとドラマチックなケースにも、なりかねないらしい。

というわけで、最近、FBIが$50,000の賞金を出したそう。いやぁ、捕まったら、いったい、どのくらいの罰が課せらるのか???

そりゃ、中年の5年のうちには、やっぱり、体重も増えるよなと思ったのは、私も実感があるからかしら?

1/24/2006

ただ食いはダメよ!


どうも、最近、ウチの猫の餌が早く減るなぁと思ったら、なんと、こんなものが彼女の食事を食べてしまっていた。野生のラクーン。 けっしてペットではないのだ。

ウチは田舎なので、こういうものが回りにいっぱいいる。去年も、モービルホームの床下にオポッサムが家賃も払わず住み着いていたし、5年ほど前にはフロリダパンサーが裏庭を横切っていったこともある。兎と亀が庭に出てくることは、しばしば。

この間も、朝、学校に娘を送りに行く際、家に続く林道に、2匹の子鹿がいた。急に来た車にびっくりしたのか、道の真ん中に凍りついたように立っていた。濡れたような大きな丸い目。きっと道端には母鹿がいるはず、しばらくして、ピョンピョンと飛びながら、木陰に姿を消した。

さて、このあらいぐまくん、ウチの外にあるゴミ箱もあさりに来るのだが、とても怪力らしく、蓋をまげて中身を出してしまう。おまけに蓋はボコボコに歯型だらけになってしまった。というわけで、ウチのゴミ箱の蓋の上には、太いゴムバンドでできたバンジーコードがかかっていて、蓋と本体を開けにくいように工夫されている。

昔、”あらいぐまラスカル”というアニメの日本番組があり、これは私が小学校の時よく見たものだ。確か、男の子が野生のあらいぐまをペットにして、その生活を書いたものだったよう。しかし、ウチのあらいぐまくん、どうもペットへの道は遠いようで、今日も私にホウキで追い払われたのでした。

1/19/2006

寒くなると恋しいのは???


ここのところ、しばらく、フロリダらしい暖かな天気が続いていたと思ったら、今朝はまたまた、零下。上の写真は、今朝の8時半にウチの庭で取ったもの。芝生にきれいな霜がおりていた

さて、寒くなると、恋しくなるのは、なんでしょう???

実は、日本のお風呂。日本のお風呂はいい、特に寒い冬には。お湯がいっぱいあるし、湯気も立つし、一日の疲れなんて、ふっとんじゃうんだよね

いっつも思うんだけど、アメリカの普通のお風呂は、なんであんなに浅いんだろう。座っていると、腰までしかない。あれは、寝て入るものなのか???どうも、落ち着かない。

それと、30分も入っていると、お湯がどんどん、抜けて行っちゃう。追い炊き機能なんて、便利なものはなし。なんか、寒くて余計、風邪をひきそうだ。

義母のうちには、ジャクージーなんてものがあって、これは、お湯が肩までくるから、日本のお風呂に似てる。でも、これ、実は、屋外のポーチにあるので、入るときは、水着を着て入らなくちゃならないのが、ちっとヘン???

ダンナと二人だけで夜入りながら、実は、これ、我が家にあったら、ぜったい水着なしで入ってるねーなんて、二人で意気投合。

でも、屋内にジャクージーを置かなくちゃならないから、どのように、我が家の風呂場を改造するかなんて、結構、夢のあることを話してた私たち。はぁ、これ、宝くじでもあたらなくちゃ、絶対実現しない夢だな。

さて、皆さんの寒くなると恋しいのはなんでしょう?

1/14/2006

Oriental Mix


昨日、娘を学校から引き取ってから、町の健康食品のお店に行ってきた。娘はどちらかと言うと、ジャンクフードの方が好きだから、こんなお店には普通だったら興味ないのだが、実は、今日はウキウキ

さて、お目当ては???アラレOriental Mixなんて、書いてある。娘が日本にいたときは、スナック菓子よりも、こんなアラレとか、おせんべとか、だんごばっかりよく食べてたから、いまだに、娘は日本のお菓子が好き。

店の奥にちょっとだけ日本食の棚があった。のぞいてみると、あら、うどん、そば、そうめんなんてある。お味噌も3種類ほど並んでる。娘はおそばより、うどんがすきだから、うどん赤味噌をゲット。

先に歩いていた娘が、「ほら、プラムのピクルスがあるよー、ママの好きなやつ」。あー、梅干ね、よく覚えてるねー。娘はこのスッパイのがキライだが、私はこれとご飯さえあれば、充分な朝ごはん。

さて、買おうとおもって手に取ったら、なんと、この小さなパック、20ドルぐらい。日本だったら、梅干の小さいパックって、2千円もするか???これは、ちょっと買えないよー、高すぎ。我慢、我慢、棚にもどす。

帰りの車のなかで、娘が早速、アラレの一つ、一つを食べ比べしては、やれ、これは美味しい、これは美味しくない、これは辛いなどといって、より分けてしまってる。あのねー、残った美味しくないものは、いったい誰が食べるの???

さっそく、ウチにかえって、お味噌汁を試食。赤味噌だから、お豆腐を小さくきって、しじみでもいれれば、結構美味しくなるかな、なんて考えながら、あら、しじみなんて、手に入らないじゃん。Walmartで手に入るお豆腐だって、絹豆腐と書いてありながら、結構、硬いしね。

今晩の夕食は、すでに、カレーライスができてるから、うどんは明日にでも、残り物のカレーでカレーうどんでも作ろうか。Oriental Mix(日本人とアメリカ人半分ずつ)の娘が食べた、テーブルの上のアラレの袋はすでに、半分、空。

1/09/2006

寒いっっ!!




ダンナの友達がダンナに送ってくれたメールに面白いものがあったので、ちょっと紹介。ちなみに、写真は私が撮ったものではないし、ダンナの友達が撮ったものでもないので、多分、この友達がネットサーフしているうちにどこかで拾ったものと思われる。多分、こういうのを、どこかで、見た人もいるのでは?

スイスのGeneva Cityの近くにある、Versoixという街。ちなみに一枚目の写真の背景にある水は、レマン湖だそうで、この街は、Bambinaさんが12月23日の記事で書いていたレマン湖のちょうど反対側になるよう。

それにしても、手すりのレールから全部凍ってる。実はゴミ箱がそのまま凍ってしまっている写真もあった。どのくらい寒くなると、こういう状態になるのだろう?

二枚目の写真、まるで、枯れ木につららが、冬将軍を思わせる。人間の作り出したものでない、自然の作り出した美術品のあまりの美しさに、息をのむ。

三枚目の写真の車の持ち主は、しばらく、車のない日々が続きそう?

常夏のフロリダも最近は寒い朝が続き、昨日は-4度まで下がった。でも日中は、20度以上まで上がるから、どうりで身体がうまくついていってくれない。やっと、直りかけたと思っていた風邪がどうも、ぶり返しそうな毎日。

1/05/2006

Happy New Year??

お恥ずかしながら、新年早々、家族中で風邪を引き、ブログのほう、サボりまくり。新年からこんなで、今年は、はて、どんな一年になることやら。

娘は暮から風邪気味で、ビタミン剤やら、風邪くすりなどで、少しよくなり、昨日から学校出。どうやら、生き残っている状態。ダンナは、新年あたりから、風邪が始まり、昨日はとうとう仕事休んで、医者に行く。 さらに3種類の処方箋をもらって、我が家のテーブルはすでに、薬局のカウンター?

私は、風邪の症状自体出てないのだけど、なんだか、体が重たい感じ(実はクリスマスあたりからの単なる食べすぎ?という声がどこからか、聞こえる?)。特に、朝晩に頭が痛くて気分が悪い。

この症状がないけど調子の悪いと言うのは、はたから見ると、なんかサボりたいだけじゃない?と言う感じで、自分自身、しっかりしなくちゃと気合を入れてるのだが、ちょっと家事をやっただけで、疲れたなぁとソファーに横になって休む始末。ふーむ、去年の疲れが、とうとう出たか?

少し新鮮な気分でも吸ったほうが良いだろうと、庭にでた。あら、クリスマスにはつぼみだったサザンカの花がもう咲いていて、そのピンクが目を楽しませてくれた。綺麗な自然の物は、なぜか、人間に力を与えてくれるものだ。

さて、去年は、いろいろなところに住んでいる方から、いっぱい面白いお話を聞かせていただいた。遅ればせながら、皆様に感謝するとともに、今年も、よろしく。 私も、がんばるから、一緒に、がんばろうね。